小さな親切運動実践協力校に4校

 社団法人「小さな親切」運動本部(田中義具代表)から二〇〇六年度の「小さな親切」運動実践協力校として指定を受けた本山小(徳原幸子校長、二百五十六人)と須恵小(杉形尚城校長、五百三十二人)、小野田小(縄田和子校長、三百六十四人)、有帆小(木橋金二校長、二百七十二人)に十七日、同運動本部からの依頼証と運動旗などが各小学校に贈られた。
 実践活動として、本山小と小野田小は、あいさつ運動と日本列島クリーン大作戦を実施。須恵小はあいさつ運動と日本列島コスモス作戦を展開。有帆小はあいさつ運動と日本列島クリーン大作戦のほか、「小さな親切」実行章の推薦に努める。

 本部から運動実践協力校の指定を受けた各校(市商工センターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ