全国高校家庭クラブコンクールで持田さん(厚狭高1年)が最優秀賞

 厚狭高(八幡フミエ校長、五百六十四人)の服飾文化科一年、持田あつきさんが、全国高校家庭クラブ連盟のアイデアコンクールで最優秀賞を受賞した。祖母への思いやりからひらめいたリサイクル品が、高く評価された。
 持田さんの発明品は、ナイロン製の買い物袋と、車のハンドルカバーなどを使用した保冷パックの二つ。隣に住む祖母(70)が、重たそうな荷物を持って買い物から歩いて帰ってくるのを見て、「少しでも楽にしてあげたい」と思ったのが製作のきっかけ。持田さんは「最優秀賞の実感は無いが、周りから褒められるとうれしい。おばあちゃんは、特に坂道を登るのが楽になったと、喜んでくれています」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2005年12月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ