グリーンヒル山陽、10周年と増築完成祝う

 知的障害者通所授産施設グリーンヒル山陽(原智施設長)の開設十周年記念式典は十六日、厚狭緑ケ丘の同所であり、運営母体の市社会福祉協議会のメンバーや利用者、来賓など約百人が出席し、節目を祝った。併せて、増築した作業室とレクリエーションルームの完工式も行った。
 この場所では、もともと厚狭郡手をつなぐ親の会が通所作業所「さつき園」を運営していたが、同会が国や県認可の施設を強く要望したことをきっかけに、開設に着手。一九九六年四月にスタートした。授産科目は、くぎ加工、自転車部品組み立て、ウエス加工など九事業。

 あいさつする森田会長(グリーンヒル山陽で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ