校区母推が親子クリスマスイベント

藤山母子保健推進協議会が企画した「母と子のクリスマス会」は九日、藤山ふれあいセンターであり、四十家族約百人が音楽演奏やサンタクロースとの記念撮影を楽しんだ。 乳幼児と保護者を対象に毎年、開いているクリスマス会。今回は宇部近郷を中心に活動している弦楽器グループ「アンサンブル・ドルチェ」を招き、ミニコンサートを開いた。バイオリン、ビオラ、チェロで構成。「ジングルベル」などクリスマスにちなんだ曲を中心に演奏し、弦楽器の甘いハーモニーが会場を包み込んだ。 岬校区母子保健推進員(藤本京子代表、七人)の「こどものつどい」は九日、岬ふれあいセンターであり、手遊びや人形劇を通じて、親子四十人がクリスマスの雰囲気を楽しんだ。

 演奏するアンサンブル・ドルチェのメンバー(藤山ふれあいセンターで)

人形劇を楽しむ親子ら(岬ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ