理科大高大連携がSPPに採択

 山口東京理科大(土谷敏雄学長)の高大連携事業が、文部科学省が今年度から進める「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」(SPP)に採択された。先端技術体験学習を通じて、科学技術に対する高校生の興味関心、探究心を高めていく。 連携事業を教育の柱に掲げる同大は、新しいプロジェクトを含め、五年連続で事業採択された。区分は観察や実験、実習の体験と、問題解決を中心にした講座型学習活動。電子・情報と物質・環境の二系統あり、第一線の研究者、技術者による科学講義や最先端の実験実習、工場見学を二泊三日の合宿形式で集中的に実施する。 今後は同大生涯学習センターが主体となり、高校への啓発、受け入れを検討する。興味のある高校は同大庶務課(電話88-4504)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年4月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single