市議会一般質問最終日、通学路見直しなど子供の安全対策が課題

 下校中の小学生の女児が殺害される事件が相次ぎ、子供の安全対策が大きな課題となっている。宇部市では今年度から全小・中学生に防犯ブザーを配っているが、忘れる子供もおり、市教育委員会では「常時ブザーを使える状態で携帯」するよう指示した。新川小では低学年の保護者に毎日、下校時刻を知らせるメールを送信している。この取り組みを他校に知らせ、学校とPTAでの検討を促す。通学路の危険マップは全校区で作製済みだが、子供・保護者・地域からの情報を加えて更新。通学路の見直しや同学年一斉下校を行う学校も出ている。十二月定例市議会一般質問最終日の七日、前田松敬教育長が説明した。

カテゴリー:アーカイブ2005年12月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single