中国地方初、宇部構内が「子育てタクシー」開始

 宇部市明神町三丁目の宇部構内タクシー(福島真一社長)は、十一日から小学生以下の子供を対象にした新しい送迎サービス「子育てタクシー」をスタートさせた。料金は一割引きの特別運賃で、自宅、学校、託児所、塾などの間を送り迎えする。中国地方では初めての取り組み。
 担当の運転手は、親しみやすさをアピールするピンク色のジャンパーを着用。体調の急変に対応するため、人工呼吸や心臓マッサージの技術も身に付けている。車両には「子育てタクシー」のステッカーを張り、車内にはチャイルドシート、ベビーシートはもちろん、絵本やアニメソングCDなどの“七つ道具”を用意してVIP待遇する。
 利用には事前の登録が必要。申し込み、問い合わせは同社(電話32-2225)で受け付ける。

 「子育てタクシー」の運転手

「子育てタクシー」のステッカー

カテゴリー:アーカイブ2006年4月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ