山陽商議所が市に要望書提出、厚狭駅南北連絡道など8項目

 山陽商工会議所(田中剛男会頭)は七日、山陽小野田市に対する要望書を白井博文市長に提出した。厳しい財政状況に理解を示しながらも、緊縮だけにとらわれず、地域経済に役立つ施策の積極的な推進と官民協働のまちづくりを求めた。
 要望事項は八項目。JR厚狭駅の南北連絡道路整備事業は、駅を挟んで南北の住民が入場券を購入して構内を通行している状況を伝え、高齢社会の中で、文化会館や医療機関を利用する生活道路の必要性を強調。駅前広場の改善や有料駐車場の無料化を通じた利用促進も求めた。美祢市に新設される刑務所「美祢社会復帰促進センター」の完成に伴う利用客の増大に備えるために、重要度が増す県道山陽豊田線の改良工事も関連付けた。

カテゴリー:アーカイブ2005年12月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single