5日、万倉二ツ道祖で「岩戸神楽舞」奉納

 宇部市万倉二ツ道祖(ふたつさや)地区に伝わる県指定無形民俗文化財「岩戸神楽舞」が5日、同集会所で奉納された。天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸に隠れて世界が闇に包まれた際、やおよろずの神が策略して大神に光をもたらしてもらうという神話を仕立てた舞。市楠総合支所前から貸し切りバスも運行され、市民50人が約250年の伝統を誇る郷土芸能を堪能した。

 「岩戸の舞」を鑑賞する市民ら(二ツ道祖集会所で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single