堤さん(新川4年)が動物愛護の作文コンテストで全国2等賞

 日本動物福祉協会が実施した第四十六回動物愛護の作文コンテストで、新川小四年の堤悠佳子さんが小学生部門の全国二等賞に輝いた。受賞作文「自然とともに生きる」は、山から人里へ下りてきてしばしばニュースになるクマを取り上げた作品。本や新聞でクマの生態や山の実情を調べ、思いをつづった文章で、堤さんは「むやみな自然破壊をやめ、人間が森や山の手入れをして、動物たちと共存できる住みよい環境をつくるべき」と訴えている。

 第46回動物愛護の作文コンテストで全国2等賞になった堤さん

カテゴリー:アーカイブ2005年12月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ