市交対協が「モーニングキャンペーン」で交通安全呼び掛け

 宇部市交通安全対策協議会(会長・藤田忠夫市長)は十日、JR宇部新川駅で、乗降客に交通安全を呼び掛ける「春のモーニングフレッシュキャンペーン」を行った。「いってらっしゃい」「気を付けて」などと声を掛けながら、交通安全を啓発するティッシュペーパーを配布した。
 キャンペーンには、藤田市長をはじめ、宇部交通安全協会や同協会婦人部、宇部地区安全運転管理者協議会などのメンバー三十五人が参加し、午前七時半から約一時間、活動した。宇部い~な大使の徳原智美さん(19)と村上明子さん(25)も協力し、啓発品を乗降客に手渡した。

 乗降客に啓発品を配り、事故防止を呼び掛ける参加者(10日午前8時、JR宇部新川駅で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ