川上学童保育室完成、9日祝賀会

 川上学童保育クラブ専用の建物が、川上小に隣接する宇部市の市有地に開設され、児童たちが広々としたスペースで、春休みの残り期間を楽しく過ごしている。市から運営を委託されている校区社会福祉協議会(宮本訓治会長)は、九日午後五時から川上ふれあいセンターで祝賀会を開く。
 鉄骨造り平屋建て、延べ床面積百七十七平方メートル。フローリング(板張り)が主体で、畳三枚を敷いた読書コーナー、間仕切りで隔てた着替え室が設けられている。炊事場、手洗い場、倉庫を完備。トイレは身体障害者用もある。本体工事費は二千八百十四万円。
 開設時間は、平日は午後六時まで。春・夏・冬の長期休暇中は午前八時半から午後六時まで。

 伸び伸びと遊ぶ子供たち(川上で)

開館した新学童保育室(川上で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ