「人権を考える大会」で啓発作品優秀者表彰など

 山陽小野田市の第一回「人権を考える大会」は三日、文化会館であり、人権教育啓発作品表彰式、関西テレビ専属アナウンサー、桑原征平さんの講演を通じ、来場者が人権意識の高揚を図った。
 市が実施している啓発作品コンクールの優秀作品には、標語の部で須恵小六年の橋本晴可さんの「やさしさを もらってかえして いい笑顔」などが選ばれた。江沢教育長が壇上で賞状と記念品を手渡した。応募作品はロビーにも展示。この後、桑原さんが「思いやりの心」と題して話した。

 コンクールで優秀作品に選ばれ、賞状と記念品を受け取る児童(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single