山陽小野田市のサッカーチーム、クレフィオが全国大会へ

 宇部、山陽小野田市の中学生を中心にしたサッカーのクラブチーム、クレフィオFC山口が、四日から熊本県大津町で行われる第十七回「高円宮杯全日本ユース(U―15)サッカー選手権」に出場する。二日には小野田サンパークで壮行会があり、三十人の選手たちは、保護者や来店者の激励の拍手の中、大舞台での活躍を誓った。
 同FCは二〇〇三年に創設された。チーム名は、スペイン語の「創造」と「挑戦」を組み合わせたもの。チームカラーは、海と空をイメージしたサックスブルー。現在四十七人が在籍している。
 クレフィオはGグループで、東北二位の百石中(青森)、全中優勝のルーテル学院中(熊本)、関東五位の狭山ジュニアユース(埼玉)と対戦する。上位二チームが決勝トーナメントに進出する。

 高円宮杯での健闘を誓うクレフィオFC(小野田サンパークで)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single