16日、荒滝山 山開き

 宇部市の最高峰・荒滝山(四五九メートル)に新緑の季節の訪れを告げる山開きの神事が十六日、山頂の明治天皇陶像前で、地元の吉部景勝保存会(渡辺勉会長)や吉部小児童、ハイキング愛好家らが参加して行われる。
 山開きに併せ、市保険年金課が国民健康保険事業の一環として「荒滝山ハイキングマップ」を千部(事業費約七万円)作製した。A3判のカラー印刷で、表には平面図や位置図、四つのお薦めコースの紹介。また、地図にはコミュニティースポーツくすのきが、今年新たに整備した木野谷コース(約一キロ)も書き込み、体力に合わせたハイキングが楽しめるように配慮している。マップは同課のほか、各ふれあいセンター、楠若者センターの窓口でも配布する。

 楽しく歩いて健康づくりを薦める荒滝山ハイキングマップ

カテゴリー:アーカイブ2006年4月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single