琴芝ふれあいセンターにサンタの絵やイルミネーション

 琴芝ふれあいセンターに1日夜、イルミネーションが点灯された。空からパラシュートで降りて来たサンタクロースの絵や約2000個の電飾が正面入り口を彩り、近づくクリスマスのムードを高めている。
 子ども会の四-六年児童十八人は、久保田和枝さん(西梶返、ピアノ教室主宰)の下で練習した「アメージング・グレース」をリコーダーで演奏。参加者全員で「きよしこのよる」も歌い、花火を楽しんだ。

 イルミネーションをバックに花火を楽しむ子供たち(琴芝ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年12月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ