わんぱく相撲全国大会に海上選手、深野選手出場

 七月三十日に東京両国の国技館で開かれる第二十二回わんぱく相撲全国大会(日本相撲協会、東京青年会議所主催)に、有帆小四年の海上征久選手、本山小五年の深野翔太選手が出場する。
 二人は武道館の柔道教室に通う仲良しで、市内の大会では優勝の実績を持つ。海上選手は、週末には川棚地区の相撲クラブでけいこに励み、同地区の大会でも上位入賞している。得意技は上手投げ。「全国大会でもメダル目指して頑張りたい」と抱負。深野選手は初出場で優勝。得意技ははたき込み。経験が浅いだけに「まず1勝したい」と謙虚だ。

 「頑張るぞ」と気合を入れる深野(左)、海上両選手(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single