移動図書館「あおぞら号」更新、車いすでもOK

 宇部市立図書館(杉本繁雄館長)は、移動図書館車「あおぞら号」を更新した。五日には、同館前で出発式が行われ、新車両の導入を祝い、運用を開始した。 旧あおぞら号は、一九八七年から利用。十八年が経過し、近年は故障が相次ぐなど、老朽化が激しかったため、新車両に替えた。 新あおぞら号の積載可能冊数は三千五百冊と、これまでに比べ三百冊増えるほか、車両後部には電動リフトが付いており、車いす利用者も車内に乗り込めるなど、利便性が向上。車両側面には、子供やイヌ、ネコなどの動物が描かれ、親しみやすいデザインになっている。

 更新されたあおぞら号

テープカットする利重部長(中央)ら(5日午前9時半すぎ、市立図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single