市営住宅の申し込みを受け付け順から抽選方式へ

 宇部市は市営住宅の入居申し込み制度を、従来の受け付け順方式から抽選方式に変更する。
 住宅課によると、ここ三年間に入居した市民の平均待機期間は約三年だった。一方で、申し込み時に比べて所得が増えて資格失格となったり、家族形態が変わったりするなどして、順番が来ても68%の人が辞退するという矛盾が生じていた。このため、再び抽選方式に制度を戻すことにした。住宅に空きが出る状況を見ながら年四回、入居希望者を募って抽選する。現行制度による受け付けは四月末で打ち切り、各団地ごとに待機者がすべて入居次第、抽選方式に移行する。

カテゴリー:アーカイブ2006年4月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ