山口女性サポートネットがDVホットラインの利用を呼び掛け

 山口女性サポートネットワーク(小柴久子代表)は、通話無料の「全国共通DVホットライン」の利用を呼び掛けている。
 DV(ドメスティック・バイオレンス=夫や恋人からの暴力)相談を受けている全国の民間二十二団体のメンバーが、被害者の電話相談に乗っている。「地元の相談機関に行くのは恥ずかしい」「家から出られない」「経済的な監視がひどくて電話代も自由に使えない」という声を受けて、昨年に引き続き開設。今年度から同ネットワークも参加している。
 ホットライン(電話0120-956-080)は、月曜から土曜(祝日、年末年始を除く)の午前十時から午後三時まで開設している。期間は来年十月末まで。

カテゴリー:アーカイブ2005年11月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ