晴れ晴れ新社会人 各地で入所、入社式

 さわやかな青空が広がった3日、宇部市内では官公庁の入所式や宇部興産、セントラル硝子など企業の入社式が行われ、フレッシュマンたちが情熱と期待を胸に、新たな第一歩を踏み出した。
 宇部市の入所式では、藤田忠夫市長が十人に辞令を手渡し「皆さんの奮闘と努力を期待する」と激励。新規採用職員を代表して、西村純一さんが「全体の奉仕者として、誠実かつ公正に職務を執行することを誓います」と力強く宣誓した。 宇部興産(田村浩章社長)の入社式は、宇部全日空ホテルで行われ、百二十四人が辞令を受けた。緊張した面持ちの新入社員を前に田村社長は「これまでの勉強と異なり、仕事は実学。一日も早く職場になじみ、チャレンジ精神に富んだ創造力豊かな社員として活躍を」と呼び掛け、一人ひとりに辞令を交付した。

 新採の職員を代表して宣誓する西村さん(3日午前9時50分、市役所で)

田村社長から辞令を受ける新入社員(3日午前9時半ごろ、宇部全日空ホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2006年4月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single