来春の彫刻巡りを前に案内役がまず勉強

 新川校区ふれあい運動推進協議会の十人は二十七日、宇部市ふるさとコンパニオンの会の案内で校区内にある彫刻作品について勉強した。
 来年三月に計画している同協議会主催の彫刻巡りに向けて、自分たちが参加者を案内しようと初めて企画した。記念会館を出発し真締川公園、平和通りを歩くコースに沿って、三人のコンパニオンの会メンバーから、設置年や作者の意図、作品に関するエピソードを聞いた。

 彫刻作品を学ぶ参加者(記念会館前で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ