山陽小野田市が09年度までの行財政改革プラン公表

 山陽小野田市は三十一日、二〇〇五年度から〇九年度までの五年間を目標に、市政の課題と今後の方針を分かりやすく示した「行財政改革プラン」を公表した。職員数(普通会計分)は、七百二十四人(〇五年四月)を五十八人減の六百六十六人へと適正化を図る。削減率は8%で、国の指針の4・6%を上回る。
 総務省の助言に基づき、業務実態の把握と課題の抽出を進めてきた。市議会の議決を受けて、新年度予算、条例をプランに反映させたため、他市に比べて公表時期が遅れた。市のホームページで公開し、市の行政資料室でも閲覧できる。

カテゴリー:アーカイブ2006年4月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single