宇部市が子供の読書活動推進計画策定

 宇部市は、子供たちの読書活動を一層進めるため「市子どもの読書活動推進計画-子どもの読書意欲の向上を図るために」を策定した。計画期間は二〇〇六年度から〇八年度までの三年間。「家庭・地域などにおける読書活動の推進」「学校などにおける読書活動の推進」「関係機関の連携・協力」「機能の充実」を四本柱とし、子供たちが本に触れる機会を増やす環境整備、支援に努めていく。
 〇一年に「子どもの読書活動の推進に関する法律」が施行され、〇四年に県が推進計画を策定したことから、この計画を踏まえて、昨年六月に市独自の計画づくりに着手。市立図書館の杉本繁雄館長は「子供が身近に本に触れて、自主的に読書をしていく環境、条件整備を第一に考えて計画を策定した。関係機関との連携を深め、実現に向けて努力していきたい」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ