文化会館に子供たちの作品2900点が展示

 宇部市内の子供たちの美術・工芸作品を一堂に集めた二〇〇五年度市幼児・児童・生徒作品展が、文化会館で開かれている。市教育委員会、市小学校図工教育研究会(会長・吉田優恩田小校長)、市中学校美術教育研究会(会長・藤井尊介桃山中教頭)主催。二十八日午前中まで。
 市内の幼・保育園と小・中学校から、日ごろの学習成果を感じさせる平面・立体作品、家庭科作品、書写合わせて約二千九百点が出品された。主催者が選考した幼・保育園五十九点、小学校二百六十二点、中学校百三十九点の作品は、十二月九日から十八日まで秋吉台国際芸術村で開かれる第五十八回県美術展に出品される。

 展示作品を見に訪れた子供たち(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ