指定管理者制度導入の39施設で候補者決まる

 宇部市は二十四日、来年四月から指定管理者制度を導入する三十九施設について、管理候補者の選定結果を発表した。庁内に四つの選定委員会を設け、経費削減や安定した運営能力などを基準に審査。一般公募二十八施設のうち、福祉会館と市営駐車場(三施設一括)は、民間企業が候補に決まった。常盤公園など十一施設は、事業の性格上、従来の経験を優先して市が単独指定する。十二月議会での承認を経て協定を結び、四月から同制度に移行する。指定期間はサンライフ宇部とパルセンター宇部が一年間、それ以外の三十七施設は三年間。
 候補者の選定結果は次の通り。▽福祉会館=宇部興産総合サービス▽楠総合センター=市社会福祉協議会▽老人憩いの家=金吹園▽万倉・吉部生きがいデイサービスセンター=市社協▽知的障害児通園施設うべつくし園=光栄会▽障害者生活支援センター=南風荘▽サンライフ宇部、パルセンター宇部=市勤労者福祉事業団▽メディカルクリエイティブセンター=霜仁会▽市営新町・寿町第一・寿町第二の各有料駐車場=宇部興産総合サービス▽常盤公園(駐車場を含む)、ときわ湖水ホール、熱帯植物館、ときわレストハウス、石炭記念館=市常盤遊園協会▽恩田運動公園、中央公園、俵田体育館、西部体育館、武道館、楠若者センター、東岐波体育広場、東部体育広場、厚南体育広場、楠体育広場、楠西山運動広場、楠テニスコート、野球場、恩田プール、陸上競技場、恩田サブグラウンド、中央コート、弓道場、アーチェリー場、常盤公園多目的広場、同サッカー場=市体育協会

カテゴリー:アーカイブ2005年11月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single