「おひさまクラブ」が学生ボランティアと交流

 障害児学童保育「おひさまクラブ」が、二十八日から宇部養護学校で開かれ、在宅の小学生から高校生まで十五人が、学生ボランティアたちと、さまざまな生活体験や交流を楽しんでいる。NPO法人おひさま生活塾(田中紀代美理事長、七十人)主催。
 休みの期間中も友達とのかかわりを大切にし、有意義に過ごしてもらおうと、三十日まで三日間開催。初日は、色鮮やかなフルーツポンチを作ったり、童謡に合わせた銭太鼓の練習、絵本の読み聞かせなどを行った。

 協力しながらフルーツポンチを作る参加者(宇部養護学校で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single