防府市沖の漁船転覆事故は当て逃げ、右舷の外板欠落を確認

 防府市沖の瀬戸内海で宇部岬漁協所属の漁船が転覆して、乗っていた宇部市内の男性二人が死亡した事故で、徳山海上保安部は二十二日、二人はいずれも水死と発表した。同漁船の右舷中央部から後部にかけて約三メートルにわたり、強化プラスチック製外板の欠落が確認され、別の船に衝突されたとみて調べている。

カテゴリー:アーカイブ2005年11月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ