中学生英語暗唱大会で江澤さん(慶進1年)が優勝

 山陽小野田市国際交流協会主催の第十一回「中学生英語暗唱大会」は二十六日、市中央図書館であり、慶進一年の江澤那耶さんが優勝した。中学生海外派遣事業の選考も兼ねており、上位入賞者三人と抽選で選ばれた三人の計六人が今夏、姉妹都市の豪州レッドクリフ市でホームステイを体験する。
 優勝した江澤さんは「五匹のロバ」の一場面を発表した。一カ月前から練習に励んだ。「一位になるとは思ってもいなかった。レッドクリフの文化などいろいろなことを体験したい」と喜びを語った。準優勝の流田祥史君(厚狭二年)は「雄大な自然やいろいろな食べ物が楽しみ」。三位の村上綾菜さん(小野田二年)は「現地の人と多く話をして、もっと英語が上手になりたい」と話した。この後、入賞者を除く三十一人で抽選した結果、田中江梨子さん(厚陽一年)、倉重貴規君(慶進二年)、友添梨奈さん(厚狭一年)が選ばれた。

 上位入賞でレ市行きを決めた流田君、江澤さん、村上さん(左から、市中央図書館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ