道の駅「きららあじす」1周年記念祭大にぎわい

道の駅「きららあじす」の一周年記念祭が二十五日午前九時から、山口市阿知須きらら浜の同所でスタートした。会場には、特産品のきらら福餅(もち)や肉うどんなどのバザーが軒を連ね、足湯も開設。会場は野菜や魚を求める人でにぎわっている。二十六日まで。 オープン三十分前から開場を待つ人たちが並んだ。焼き魚コーナーでは、香ばしいにおいに客が足を止めていた。親子連れに人気だったのがパン作り体験やミニSL、バッテリーカー、ふわふわドームのアトラクション。順番待ちの長い列ができた。好天にも恵まれ、足湯でゆったりと過ごす人もいた。

 にぎわう物販コーナー

ひなもんを楽しむ来場者

カテゴリー:アーカイブ2006年3月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single