宇部市職員人事異動、1課1係増の330人

 宇部市は二十四日、定期人事異動(四月一日付)を発表した。各部署の事務量の増減や流動体制の充実を踏まえて、組織を改正。彫刻推進室や国体準備室の新設、楠総合支所内の統廃合などにより、一課一係を増やす。実質の異動職員数は、昨年を十八人上回る三百三十人。消防と二公営企業を加えた全体数も十六人多い四百三十七人で、前年と同規模の異動となった。部長級では、総務部長に木藤昭仁総務部次長、総合政策部長に芥川貴久爾総合政策部次長、市民生活部長に斎藤幸雄教育次長、下水道部長に吉村俊朗下水道部次長、楠総合支所長に柳屋清都市開発部次長を起用。山本正廣ガス水道局長の退任に伴い、新局長には宗内敏和総務部長が就任する。任期は四年。

 上左から、宗内水道局長、木藤総務部長、芥川総合政策部長、(下段)斎藤市民生活部長、吉村下水道部長、柳屋楠総合支所長

カテゴリー:アーカイブ2006年3月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ