「困り感」持つ子供支援、5月から福祉会館で研修会

「困り感を持つ子供の支援を考える研修会」が、五月から八月にかけて四回シリーズで、宇部市福祉会館で開かれる。障害幼児通園施設うべつくし園(伊藤直子園長)、総合相談支援センター「ぷりずむ」(井上純子所長)地域療育支援部門主催。
 脳の機能の障害であるADHD(注意欠陥・多動性障害)、広範性発達障害(自閉症・アスペルガー障害など)、学習障害(LD)などの子に「困り感」は多い。
 定員は五十人。全日程が参加可能な人を優先。近く関係機関に案内を出す。参加費は計三千五百円。問い合わせは、うべつくし園(電話31-7489)へ。日程は次の通り。▽5月14日午前10時-正午▽6月10日午後2時-4時▽7月1日午後2時-4時▽8月6日午前10時半-午後零時半

カテゴリー:アーカイブ2006年3月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single