小野田地区の福祉会館、4月から風呂を一時休止

 山陽小野田市は、四月一日から小野田地区の福祉会館のうち本山と高泊(汐湯)、山陽地区の石丸総合館の風呂を当分の間休止する。中央福祉センターは週六日を三日に減らす。財政難に伴う措置で、対象館には告知し、利用者に理解を求めている。
 市でも風呂の状況を調べ、再開に向けて努力はしたいとしているが、利用者の大半は高齢者で、幅広い年齢層の利用につながっていないことも考えると見通しは厳しい。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single