陽気に誘われハクモクレン開花

 春の陽気に誘われ、市内のあちこちでハクモクレンが開花している。けさの最低気温は八・〇度(午前六時四十分、下関地方気象台山口宇部空港出張所調べ)と、暖かい朝となった。
 中尾の山さき紘一郎さん(63)宅の裏庭では、樹高十三メートルのハクモクレンが六-七分咲きとなっている。幹回りは大人が両手を回しても届かないほどの大木。「何代もここに住んでいるが、樹齢は二百年以上は確実だろう」と山さきさん。

 ややクリーム色がかったハクモクレン(中尾の山さきさん宅で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ