公営住宅が人気、待機者は8年前の5倍

 宇部市営住宅の入居待機者数が三月十五日現在、千百三十人もいる。四年前の二倍、八年前と比べると約五倍の人気ぶり。「住宅の質が良くなったことや、世帯数が増えているのが要因では」と市住宅課は分析する。抽選で入居者を決める県営住宅も、人気住宅は競争率が百三十一倍。家賃が手ごろで住みやすい公営住宅の“敷居”は高くなっている。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ