協働のまちづくりアンケート、福祉の充実など望む声強く

 地域コミュニティー活動で必要性が高いのは「子供の健全育成」と「地域福祉」-。宇部市が協働のまちづくりシンポジウムの参加者を対象に行ったアンケート調査で、子供を安心して育てられる生活環境や、高齢者を支える福祉の充実を望む声が強いことが分かった。自由回答では「一人一役」など地域活動への参加促進、核となる人材の育成、行政との連携を求める意見が目立った。
 協働のまちづくりを進める意義は、ほとんどの人が重要と認識。期待できる効果(複数回答)は「市民参画の機会提供」が最も多く62・9%に上り、「市民活動団体の活動の場が広がる」「市民の多様なニーズに対応した公共サービスの提供」と続いた。「行政のコストダウン」と答えたのは三割だった。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single