椿祭りで1万5000人が春の江汐満喫

「第十四回椿まつりin Ejio~早春のふれあいを求めて」は十九日、江汐公園で開かれた。心配された前日からの雨も上がって、暖かい日差しが注ぐ絶好の行楽日和となり、一万五千人(主催者発表)の人出でにぎわった。
 ステージでは、小野田吹奏楽部やよさこい鳴子踊り、フォークダンスなどさまざまな催しが行われた。ツバキの苗木が当たる抽選会も好評だった。すぐそばのフリーマーケット会場には、七十九区画に出店があり、衣料品や日用雑貨など掘り出し物を探す人でごった返した。

 盛り上がったもちまき(江汐公園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ