湖水ホールで「春の展示」スタート

 宇部市が依頼してきた故・柳原義達さんの彫刻作品の再鋳造が、今年度で完了した。十八日から、ときわ湖水ホールの「柳原義達・向井良吉作品展示コーナー」で始まった「春の展示」では、新しく到着した作品十三点の中から、人体をモチーフにした「女の首」(一九四八年作)など四点が公開されている。
「春の展示」では、市民募金で購入した作品を含めて、柳原作品十五点、向井作品十九点を公開している。入場無料。開館は午前十時-午後五時。毎週火曜日は休館。六月十一日まで。

 「春の展示」に向けて展示替えをする職員ら(ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ