時雨川で小・中学生がホタルの家作り

 上宇部校区の小・中学生ら約五十人が十三日、上宇部大小路高田の時雨川で、ホタルの家作りに取り組んだ。ホタルの幼虫がさなぎになるための寝床に使う護岸ブロックに真砂土を入れ、幼虫のえさになるカワニナを放流。参加者は早くも、来夏の幻想的な光を心待ちにしている。校区子ども委員会(秋本昌子会長)と校区コミュニティー推進協議会(河村博会長)主催。

 真砂土で護岸ブロックの穴を埋めていく児童(上宇部大小路高田の時雨川で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single