宇部フ大初の卒業生、就職内定90%超

 二十日に初めての卒業生を送り出す宇部フロンティア大(武下浩学長)では、十六日現在の就職内定率が90%を超えた。地方の就職戦線は依然として厳しいといわれる中、同大は「開校四年で知名度が低く、先輩もいない状況で、まずまずの結果が得られた」と自己評価している。
 人間社会学科の一期生のうち就職を希望するのは福祉分野四十八人、環境分野二十人、心理分野十六人の計八十四人。今月初めは内定率83%だったが、決定が一般企業より遅くなりがちな福祉施設関係が続けて決まり、90%台(七十六人)に達した。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single