「地域コミュニティーモデル校区」設置、事務局創設へ

 自主的で特色のある地域コミュニティーの実現を目指し、宇部市は2006年度に「地域コミュニティーモデル校区」を設置し、中核となる事務局の創設を促す。3月定例市議会一般質問最終日の14日、藤田忠夫市長が明らかにした。この日は追加議案として、市国民健康保険条例と介護保険条例の改正案が上程され、予算審査特別委員会も設置された。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ