寒の戻りで厳しい寒さ再び

 ウメやカンザクラが開花するなど、宇部市内でも春の訪れを感じていた矢先、寒の戻りで13日から厳しい寒さとなり、夜間や早朝には雪がちらついた。14日朝も最低気温0.8度(午前8時22分、市防災課調べ)を観測。通勤、通学の時間帯には一時激しく雪が舞い、防寒具を身にまとって雨傘を差しながら、足早に会社や学校へ向かう市民の光景が見られた。

 雪の舞う中を通勤、通学する人たち(14日午前8時15分ごろ、市役所前で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ