吉部小で放課後学習チューターとお別れ会、感謝の金メダルも

 吉部小(津守達生校長、三十人)で十三日、放課後学習チューター(個別指導補助員)とのお別れ会が開かれた。全校児童とチューター八人は、一年間の思い出を振り返りながら、クイズや音楽などを楽しんで交流した。
 同小では二〇〇三年六月から〇五年三月まで週三回、文部科学省の調査研究事業「放課後学習チューター配置事業」に取り組んだ。チューターは山口大の学生が務め、少人数の学校だけに学習活動に変化が少ないというマイナス面を補ってきた。吉部小の子供たちの名前がプリントされたそろいのTシャツで来校したチューター八人は、子供たちから手作りの金メダルや寄せ書きをプレゼントされると、涙ぐむ一幕もあった。

 児童からプレゼントを受けるチューター(吉部小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ