神原、乳児保育園を統合移転、来年4月開園へ

 宇部市は、琴芝町二丁目の市立神原保育園と隣接する乳児保育園を統合、移転する。新しい保育園は、一時保育や障害児保育を行うほか、子育て支援センターも併設した多機能保育園で、来年度中に神原苗圃(ほ)跡地に建設。二〇〇七年四月に開園する。三月定例市議会一般質問初日の十三日、藤田忠夫市長が明らかにした。
 移転先は国道490号沿いで、市ガス水道局水道事業部の向かい側。南神原公園に隣接し、豊かな自然に恵まれている。敷地面積は三千五百平方メートルで、現在の約二倍。建物は鉄骨造り平屋建てで、園児室や屋内遊戯室、子育て支援室などを設ける。八月に着工し、来年三月に完成予定。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single