NPO芙蓉会が障害者の自立支援

 山陽小野田市の障害者支援NPO法人芙蓉会(松井智理事長)は、菜種から食用油を抽出する「搾油(さくゆ)所」を、目出新町の松井製陶所内に整備し、知的障害者に就労の場を提供する。良質で、安心、安全な油を作って販売し、障害者の自立支援、地域貢献につなげる。専用機の試運転も始まり、十二日には開所式とデモンストレーションを行う。宇部健康福祉センターの認可が下りれば、食品油脂加工場として安定供給、市場開拓に向けた事業に着手する。

 菜種から食用油を抽出する専用機(松井製陶所内の芙蓉会搾油所で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ