青年法政大学の合宿で市長を囲み意見交換

 青年法政大学の「市長と語ろう合宿」が五、六日、宇部市青年の家で行われた。初日は藤田忠夫市長が若者に直接、市の課題や取り組み、将来構想を話し「少子高齢化が進むと、個々の力が必要になる。百パーセントの力を発揮して自己実現を図り、地方を元気にして」と激励。懇親会では、ざっくばらんに意見を交わした。

 藤田市長と歓談する若者たち(市青年の家で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ