アフリカの子供からおもちゃの病院に礼状

 宇部中央銀天街の「街の駅」(東和商会運営)が行う「おもちゃの病院」に市民から寄せられたおもちゃが、国際協力機構(JICA)の活動でアフリカに渡り、現地に派遣されている海外青年協力隊の日本人女性とアフリカの子供たちからお礼の手紙が届いた。不用になったおもちゃが結んだ友好の輪。同病院の梶原重則院長(同社常務)は「目標の一つが実現した」と喜んでいる。

 マダガスカルから届いた礼状や子供たちからの手紙

カテゴリー:アーカイブ2005年11月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single