厚狭駅前商店街の「おひなさまめぐり」好評

 JR厚狭駅前商店街で「第八回ねたろうの里 おひなさまめぐり」が開かれている。商店や空き店舗を利用し、約五十カ所でひな人形や手作り品を展示。連日市内外の愛好家たちが、東西に延びたおひな様ロードを、ゆっくりと歩きながら観賞している。
 ひな人形は、一九六〇年代から七〇年代の七段飾りを中心に、今では珍しい社付きや、昭和初期の御殿びなも数体ある。展示場所は、駅前の永田写真館から国道316号沿いのスタジオきもの館までの約一キロ。最終日の二十一日には、市文化会館で同日開かれる山陽小野田市の合併一周年記念行事「市民ふれあいの集い」とリンクさせ、各所でぜんざいや炊き込みご飯、おでんなどを販売する。

 昭和のひな人形を懐かしむ来場者たち(厚狭駅前商店街で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single