指定管理者の公募締め切る

 宇部市が来年四月から指定管理者制度を導入する三十九施設のうち、管理者を一般公募した二十八施設の申請受け付けが、四日に締め切られた。一括管理を含むため計五件の募集に対し、応募は延べ十七件。
 市では今後、制度導入施設を所管する健康福祉部、都市開発部、教育委員会、経済部に、それぞれ選定委員会を設置。住民サービスの向上、費用対効果、安全性、地元優先など具体的な審査基準を定め、事業計画書などを基に総合的・客観的に管理者を検討、選定する。単独指定施設についても、適切かを審査。選定結果は、すべての申請者に通知。選定内容や理由は十一月末、市ホームページなどで公表する。その後、十二月議会での議決を経て市民へ周知。協定を締結し、四月から同制度に移行する。

カテゴリー:アーカイブ2005年11月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single