山大医学部内に日本初の看護の国際組織STTI発足

 看護に携わる者の人材育成を目指す国際組織シグマ・シータ・タウ・インターナショナル(STTI)の支部が、日本で初めて山口大医学部保健学科内に設立されることになった。八日に医学部霜仁会館で設立記念式典が開かれる。STTIは、米国インディアナ州インディアナポリスに本部を置く国際組織。
 設立時の会員は百七人。山大医学部保健学科の教員、医学部付属病院の看護師のほか、半数近くは全国の看護系大学の教員、看護師らで構成される。
 八日午後一時から開く設立総会には、STTI本部からキャロル・ピカード会長も出席し、記念講演をする。事務局は「看護に携わる者の人材育成を目的とした講演会や研修会などを、当面の活動にしたい」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ